つくば市の歯医者・歯科ならあつこ歯科医院

  • 029-893-2337

    【診療時間】9:00~13:00 / 14:00~18:00 ※休診日(火曜・日曜・祝日)

小児歯科

子どものうちから始める虫歯予防・虫歯治療

子どもの歯の多くは乳歯ですが、この頃からの虫歯予防は大人になってからの予防にもつながります。長い治療期間や治療費用を回避するためにも、子どものうちにしっかりと予防歯科を始めましょう。
また、もし虫歯になってしまっても当院では「できるだけ削らない・抜かない虫歯治療」を心掛けております。

お子さんの歯医者嫌いを解決する工夫

「歯医者は怖い」というイメージを持った子どもが多いかと思います。
しかし、虫歯から歯を守り、成長とともに適切な治療をしていくために「歯医者を嫌いにならないこと」が大切です。
当院では小児歯科・障害者歯科で経験を積んだ女性歯科医師が、お子さんの心に寄り添った治療を行います。

二児の母である女性歯科医師ならではの優しい接し方

当院の院長である桑原敦子歯科医師は、二児の母として毎日子どもと接しています。また、小児歯科・障害者歯科での経験から子どもの歯の治療が得意です。
当院のスタッフは全員女性であり、スタッフ一人ひとりに患者さんに対する心配り・気配りをするよう指導しています。「子どもが歯医者を嫌がって困っている」という親御さんはぜひ一度ご相談ください。

治療で使う器具の音を鳴らさない

歯科医院特有の器具の音は、子どもに恐怖心を与えてしまうことがあります。当院ではなるべく音を立てないように気を配り、子どもの心に寄り添った治療を心掛けています。

小さなお子さん、障害のある方、どんな方でもご相談ください

虫歯を痛がるお子さんの姿は見たくないものです。しかし、歯科を怖がり来院したがらないこともあるかと思います。当院は歯科医院が苦手な小さなお子さんや、障害のある方でも対応します。「歯科医院選びに困っている」という方はぜひ一度ご相談ください。

子どもの虫歯予防

「乳歯はいずれ生え変わるから」と言って子どもの歯磨きをおろそかにすることは適切ではありません。なぜなら、幼少期の歯列の健康状態は、永久歯列の形成に大きく影響を与えるからです。
歯が生え始めた時からケアを始めてあげましょう。最初はガーゼで拭くだけでも大丈夫です。乳歯は永久歯よりも柔らかいため、虫歯の進行も早くなります。子ども自身に歯磨きさせるだけでは十分に汚れを落とすことはできません。必ず親御さんが「仕上げ磨き」をしてあげましょう。

フッ素塗布

フッ素には歯や骨を丈夫にする作用があります。これを歯に直接塗布することで、歯の表面から吸収され結晶の一部となります。そして虫歯になりにくい丈夫な歯を作るのです。

シーラント治療

シーラント治療とは、磨きにくい奥歯の溝にフッ素を配合した樹脂で埋める治療のことです。虫歯リスクの高い奥歯を守ることができます。

ブラッシング指導

口腔内の汚れをキレイに除去するためには、正しいブラッシング方法が重要なポイントとなります。お子さんでも分かりやすいように歯磨きの仕方を教え、おうちでも実践できるよう楽しく指導します。

お子さんの歯並びが気になる場合はご相談ください

歯並びが悪いと噛み合わせや滑舌に影響するだけでなく、口呼吸や猫背など全身的なことにもつながります。小児矯正は痛みが少なく抜歯の必要性も低くなるのが特徴です。このことから当院では幼少期での矯正治療をおすすめしています。お子さんの歯並びについて気になることがあればお気軽にご相談ください。

※当院では矯正は行っておりませんが信頼のおける連携歯科医院を紹介いたします。

029-893-2337

【診療時間】9:00~13:00 / 14:00~18:00
※休診日(火曜・日曜・祝日)

※金曜…口腔センター土浦勤務日

« 2020年10月»
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休日
  • 診療時間変更あり
  • 休診
  • 診療時間変更あり

ページトップへ戻る